緑内障を手軽に改善できる方法をリサーチ!

緑内障を手軽に改善できる方法をリサーチ!

目元

緑内障の症状って?

緑内障といっても種類が二つあり、それぞれ症状が異なります。「開放隅角緑内障」に多い症状は、目の疲れやかすみです。また、明るいところを見ているときに虹のようなものが見えることも症状のひとつに挙げられています。それに対して「閉塞隅角緑内障」は、目の痛みや充血のほかに頭痛や吐き気などの症状が現れる傾向にあるようです。ですが、どちらも共通しているのが、だんだんと視野が狭くなっていって、最終的には失明してしまうということです。

検査

一般的な治療方法

緑内障は眼圧が高くなることで視神経が圧迫されていく病気です。そのため、点眼薬などを使って眼圧を下げる治療を行なっていくんですよ。点眼薬だけでは十分な効果が得られない場合には、レーザー治療や手術などを行なう場合もあるようです。

目元

漢方治療が可能

専門医院の中には、症状の進行を抑えるために漢方薬を処方するところがあるようです。漢方を飲むことで血液の循環を良くしてくれるので、視神経の新陳代謝が上がるんですよ。また、漢方で使われる生薬の中には、ビタミンなど目の治療に大切な栄養が豊富に含まれているものも多くあります。それらを服用することで、身体の内側から症状の改善ができますよ。

手軽にできる緑内障の改善方法を紹介!

no.1

食事療法

緑内障は目の病気です。そのため、手っ取り早く症状を改善したいなら食事内容を見直してみましょう。目に良い栄養素はビタミンCやタウリンなどです。また、肝機能を低下させてしまうと緑内障を悪化させるリスクが高まるようです。そのため、ビタミンB群や亜鉛など肝臓に優しい栄養を摂取することも効果的なようですよ。

no.2

運動

適度に身体を動かすことで、血行が良くなります。それによって目の血流が改善されるんですよ。血流が良くなることで視神経の働きが良くなっていくので、緑内障の改善に最適だと言われています。症状改善のために運動をするならウォーキングなどの有酸素運動がお勧めです。体内に沢山の酸素を取り込むので、血流が良くなっていきますよ。

no.3

鍼灸

鍼灸は昔から親しまれている治療方法です。

広告募集中